初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

2-5、リグ組み立て編「BIOSを確認する」

リグフレームにマザーボードと電源ユニットをを取り付けたら、ここまでの作業に問題がないかBIOSを表示して確認する。


組み立てのポイント

  • BIOSを表示するのでディスプレイが必要
  • マウスとキーボードは必要ない

電源ユニットの準備

電源ケーブルをコンセントに差し込む

電源ユニットに付属している電源ケーブルを用意する。

3つ穴が空いている方を電源ユニットに接続して、もう一方を部屋のコンセントに差し込む。
f:id:notei:20180604224642j:plain

スイッチをONにする

電源ユニットに付いているスイッチをON(「-」の印字がある側が凹んだ状態)にする。
f:id:notei:20180604224935j:plain

PCの電源を入れてBIOSを表示

ディスプレイをマザーボードに接続する

マザーボードの脇にある映像出力ポートに、ディスプレイを接続する。
f:id:notei:20180604225146j:plain

マザーボードの電源ボタンを押す

マザーボード上の「PWRBTN1」の印字がある丸いボタン(電源ボタン)を押す。
f:id:notei:20180604225648j:plain

CPUクーラーのファンが回り出して、数秒待つとディスプレイにBIOSが表示される。

CPUとメモリの型番を確認する

マザーボードに取り付けたCPUとメモリが、BIOSに表示されているか確認する。
f:id:notei:20180604230004j:plain

電源をOFF

PCの電源を切る

電源ボタン(「PWRBTN1」の印字がある丸いボタン)を押して、PCの電源を切る。

電源ユニットの電源を切る

PCの電源を切ったら、電源ケーブルをコンセントから抜く。

さらに、電源ユニットのスイッチもOFF(「○」の印字がある側が凹んだ状態)にする。

最後の確認

パーツの取り付け作業をする際、必ず電源ユニットの電源ケーブルがコンセントから抜いて、電源が入らない状態にしてから行うこと。

次は、Windows10をインストールする。