初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

3-5、Windows10チューニング編「ビデオカードのドライバを更新する」

Windows10の高速化・最適化を行なったら、ビデオカードのドライバを更新する。

リグ組み立ての際に、ビデオカード(GeForce GTX 1060)のドライバをDVDからインストールしたが、それよりも新しいドライバが公式サイト(NVIDIA)から提供されていないかチェックする。


設定のポイント

  • ドライバの更新は「GeForce Experience」から行う
  • 「GeForce Experience」を利用するにはNVIDIAのアカウントが必要

「GeForce Experience」にログイン

「GeForce Experience」を起動する

左下のボタンでスタート画面を表示して、「GeForce Experience」を起動する。
f:id:notei:20180622212233j:plain

「GeForce Experience」が更新できる場合は、起動前に自動的に更新が始まる。
f:id:notei:20180622212300j:plain

「NVIDIA」用アカウントでログインする

ログイン画面が表示されたら、Eメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックする。
f:id:notei:20180622212633j:plain
もし、アカウントがなければ作成する。もしくは、用意されている別の方法でログインする。

ログインするとツアーの案内やお知らせが表示されるので、「スキップする」を選択してメイン画面に移動する。
f:id:notei:20180622213249j:plain

ドライバの更新

更新できるドライバが存在するか確認する

メイン画面の左上にある「ドライバー」を選択する。

画面が切り替わって利用可能なドライバが表示されたら、「ダウンロード」を選択する。
f:id:notei:20180622213501j:plain

ドライバが存在したらインストールする

ドライバのダウンロードが完了したら、「エクスプレス インストール」を選択する。
f:id:notei:20180622213702j:plain

インストールが完了したら、右上のアカウントメニューから「ログアウト」して、「GeForce Experience」を閉じる。
f:id:notei:20180622214615j:plain

ビデオカードのドライバが最新の状態になったら、Windows10のチューニング作業は完了。

次はマイニングツールの「Nicehash Miner」をインストールする。