初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

2-9、リグ組み立て編「残りのビデオカードを追加する」

1枚目のビデオカードの接続とドライバのインストールが済んだら、残りのビデオカードを追加していく。


組み立てのポイント

  • ビデオカードはまとめて接続しないで1枚ずつ行う
  • ドライバはインストール済みなので2枚目以降は必要ない

2枚目のビデオカードを接続

1枚目のビデオカードを接続したときと同じ手順で行う

1枚目のときの手順を参照して、2枚目のビデオカードをマザーボードに接続する。

2枚目のビデオカードをリグフレームに取り付ける際、1枚目から程よい間隔を空けること。
f:id:notei:20180607205010j:plain

2枚目のビデオカードが正常に動作しているか確認

Windows10を起動する

電源ユニットの電源ケーブルをコンセントに差し込む。

電源ユニットのスイッチをON(「-」の印字がある側が凹んだ状態)にする。

マザーボード上の「PWRBTN1」の印字がある丸いボタン(電源ボタン)を押す。

デバイスマネージャーを開く

Windows10が起動したら、キーボードの「Windows」キーを押しながら「X」キーを押して、メニューの「デバイスマネージャー」をクリックする。
f:id:notei:20180607025030j:plain

ディスプレイアダプターの表記を確認する

「ディスプレイアダプター」の項目で、「NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB」が追加されているか確認する。
f:id:notei:20180607205937j:plain

デバイスの状態を確認する

2枚目の「NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB」を右クリックして「プロパティ」を表示する。

すると、「デバイスの状態」の項目が「このデバイス用にインストールされたドライバーがありません。」となっていた。
f:id:notei:20180607210453j:plain

そこで、この画面の「ドライバー」タブを開いて、「ドライバーの詳細」をクリックすると、ドライバーファイルが存在している。
f:id:notei:20180607210726j:plain

もう一度「デバイスの状態」の項目を確認したら、「このデバイスは正常に動作しています。このデバイスへの変更を有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。」に変わっていた。
f:id:notei:20180607211014j:plain

この操作でドライバが適応されたのか、ドライバーは自動的に適応されるがまだその途中だったのか、不明。

指示に従い、PCを再起動する。

再起動後にデバイスの状態を確認する

PCを再起動したら、再度2枚目のビデオカードの「デバイスの状態」の項目を確認する。

そして「このデバイスは正常に動作しています。」となっているか確認する。
f:id:notei:20180607194527j:plain

念のため、他のビデオカードの「デバイスの状態」も正常か確認しておく。

電源を切る

Windows10をシャットダウンする

確認したらPCの電源を切る(シャットダウンする)。

電源ユニットの電源を切る

PCの電源を切ったら、電源ケーブルをコンセントから抜く。

さらに、電源ユニットのスイッチもOFF(「○」の印字がある側が凹んだ状態)にする。

これで、2枚目のビデオカードの追加は完了。

3枚目以降のビデオカードの接続

3枚目以降も、今回の手順を繰り返す。

4枚目のビデオカードを追加したら、「マイニングリグの組み立て」は完了。

あとは最後の仕上げとして、結束バンドでケーブルをまとめる。
f:id:notei:20180608140536j:plain

最後の確認

ビデオカードを4枚接続したあとの電源ユニット使用状況。
f:id:notei:20180607213129j:plain

次は、Windows10のマイニング環境を構築する。