初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

まえがき

知識ゼロの状態からマイニングリグを組み立てて、運用するまでの手順をまとめたブログになります。電源ケーブルの接続方法なども端折らずに載せています。

従って、ブログ内で誤った解説を行なっている箇所も存在するかもしれません。その点については予めご了承ください。


マイニングリグについて

マイニングとは?

仮想通貨を発掘することを「マイニング」と呼ぶ。

ただしビットコイン(BTC)のマイニングは多くの企業が参入しており、個人では太刀打ちできない。よって、ビットコイン以外(オルタナティブ)の仮想通貨、アルトコインが対象となる。

そして、アルトコインの発掘能力は、ビデオカード(GPU)の性能に依存する。アルトコインには、イーサリウムやリップルなど多くの種類がある。

リグとは?

アルトコインをマイニングするためには、高性能なビデオカードを複数枚そなえたパソコンが求められる。

それを実現するのが「リグフレーム」を用いて構築したパソコン、つまり「リグ」である。

f:id:notei:20180512103249j:plain

今回組み立てたリグの構成

今回組み立てたリグの構成は、以下のとおり。

  • ビデオカードは「GeForce GTX1060」4枚
  • OSは「Windows10 Home 64bit」
  • マイニングソフトは「NiceHash Miner 2」