初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

2-4、リグ組み立て編「リグフレームにマザーボードと電源ユニットを固定する」

電源ユニットをマザーボードに取り付けたら、リグフレームにマザーボード(H110 Pro BTC+)と電源ユニット(Corsair HX1000i )を固定する。


組み立てのポイント

  • ケーブル類がマザーボード上の電子機器などに接触しないようにする
  • 電源ユニットのファンが外側に向くようにする

リグフレームにマザーボードと電源ユニットを設置

マザーボードを取り付ける

マザーボードに画像のようなネジを取り付ける穴がいくつかあるので、その位置関係を把握する。
f:id:notei:20180604215656j:plain

リグフレームにそのネジ穴の位置と一致するように、六角スペーサー(リグフレームに付属)を取り付ける。
f:id:notei:20180604220104j:plain

六角スペーサーの上に、マザーボードをネジ穴の位置と重なるように乗せて、ネジ(リグフレームに付属)で固定する。

電源ユニットを取り付ける

ファンが外側に向くように置いて、ネジ(リグフレームに付属)で固定する。
f:id:notei:20180604220405j:plain

最後の確認

CPUの電源ケーブルが、CPUクーラーのファンに接触しないようにする。

ビデオカード用の補助電源ケーブルが、PCI-Eスロット上部に来ないようにする。
f:id:notei:20180604222223j:plain

次は、BIOSでここまでの作業に問題がないか確認する。