初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

4-1、NiceHash Miner設定編「内部ウォレットを作る」

Windows10のチューニングが完了したら、実際にマイニングしていく。

まずは、マイニングによって得た仮想通貨を貯めておく「ウォレット」を準備する。

内部ウォレットとは?

マイニングツールとウォレット、どちらもNiceHashから提供されたものを使う。つまりマイニングした仮想通貨を外部に持ち出さず、そのままNiceHash内のウォレットに貯めるので、「内部ウォレット」と呼ぶ。もちろんNiceHash以外のウォレット(外部ウォレット)に貯めることもできる。


設定のポイント

  • 内部ウォレットを作るにはNiceHashのアカウントを作成すればいい
  • メールアドレスは認証コードを受信したりするので必ず使用できるものを登録する

NiceHashのウォレット(内部ウォレット)作成

NiceHashの登録画面を開く

NiceHashの公式サイト(https://www.nicehash.com/)を開く。

右上の「Register」をクリックする。
f:id:notei:20180623003358j:plain

アカウント情報を入力する

アカウント作成画面で、メールアドレスとパスワード(大文字小文字の英字と数字を含めたもの)を入力して、「私はロボットではありません」にチェックを付けて、プライバシーポリシーに同意するチェックも付けて、「Register Now」をクリックする。
f:id:notei:20180623004234j:plain

送られてきたメールに記載された認証コードを入力する

アカウント登録が完了すると認証画面に切り替わる。

登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力して、「Verify now」をクリックする。
f:id:notei:20180623005530j:plain

NiceHashの管理画面にログインする

認証が完了するとログイン画面に切り替わる。

登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを付けて、「Login」をクリックする。
f:id:notei:20180623010401j:plain

ログインすると管理画面に切り替わる。

管理画面で内部ウォレットの状況が確認できる。今回は使用しないが、「ビットコインアドレス」もここで確認できる。

確認したら、右上の「Logout」をクリックしてログアウトする。
f:id:notei:20180623011412j:plain
これで、NiceHashのウォレット(内部ウォレット)の作成は完了。

次は、マイニングツールのインストールを行う。