初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

3-1、Windows10チューニング編「ライセンス認証を確認する」

マイニングリグの組み立てが完了したら、Windows10をマイニングに適した環境にチューニングしていく。

その作業に入る前に、まずはWindows10のライセンス認証が通っているか確認する。


設定のポイント

  • インターネット回線を用意しておく
  • LANケーブルが必要となる

インターネット回線の準備

LANケーブルをマザーボードに差し込む

LANケーブルをマザーボードに差し込み、インターネットに繋がっている状態にする。
f:id:notei:20180618202219j:plain

ライセンス認証の確認

Windows10を起動する

電源ユニットの電源ケーブルをコンセントに差し込む。

電源ユニットのスイッチをON(「-」の印字がある側が凹んだ状態)にする。

マザーボード上の「PWRBTN1」の印字がある丸いボタン(電源ボタン)を押す。

設定画面を開く

Windows10が起動したら、左下のボタンでスタート画面を表示して、歯車のようなボタンをクリックする。
f:id:notei:20180618201538j:plain

「更新とセキュリティ」を開く

設定画面が開いたら、「更新とセキュリティ」の項目を選択する。
f:id:notei:20180618202851j:plain

「ライセンス認証」を選択して認証を確認する

「更新とセキュリティ」画面が開いたら、左のメニューから「ライセンス認証」を選択する。

右側のライセンス認証の説明に「Windowsはデジタルライセンスによってライセンス認証されています」となっていることを確認する。
f:id:notei:20180618203439j:plain

確認できたら、次は「Windows Update」の設定を行う。