初めてのリグ

仮想通貨を発掘するためのパソコン「マイニングリグ」を稼働させるまでの全記録

4-4、NiceHash Miner設定編「マイニング状況を確認する」

マイニングを開始したら、しばらく稼働させてマイニング状況を確認する。


確認のポイント

  • マイニングによる金額は相場によって大きく変動するので目安とする
  • ビデオカードのマイニング性能は「ハッシュレート」(発掘速度)で判断する

マイニング量

「DAILY ESTIMATED EARNINGS」を確認する

メイン画面の「DAILY ESTIMATED EARNINGS」で、1日当たりのマイニング量が確認できる。あくまで現時点の状況から導いた予測値で頻繁に変動する。
左がビットコイン(BTC)に換算した値で、右が日本円(JPY)に換算した値。
f:id:notei:20180623093245j:plain
日本円なのは、設定(CONFIGURE)でCURRENCYを「JPY」にしているため。

「BALANCE」を確認する

メイン画面の「BALANCE」で、これまでのマイニング量が確認できる。
f:id:notei:20180623093301j:plain
このマイニング量が「0.001BTC」を超えたら、内部ウォレットへ移動する。そして「BALANCE」の値はリセットされる。

選択中のアルゴリズム

「HARDWARE DETAILS」を確認する

マイニング中にメイン画面の 「HARDWARE DETAILS」を選択する。
f:id:notei:20180622225308j:plain

詳細画面で、どの「アルゴリズム」を選択して、どれぐらいの「スピード」(ハッシュレート)でマイニングしているのか確認できる。
f:id:notei:20180622225539j:plain
ビデオカードのマイニング性能は、このハッシュレートで判断する。

詳細なマイニング状況

「VIEW STATS ONLINE」を確認する

メイン画面の「VIEW STATS ONLINE」をクリックする。
f:id:notei:20180623093741j:plain

クリックすると、ブラウザが開いて詳細なマイニング状況を一括で確認できる。
f:id:notei:20180623094611j:plain

内部ウォレットの残高

NiceHashの管理画面を開く

NiceHashの公式サイト(https://www.nicehash.com/)を開いて、ログインする。

Dashboardの「Current balance」で、現在の内部ウォレットの残高を確認できる。
f:id:notei:20180624102539j:plain

複数台のマイニングリグを稼働させている場合、NiceHashの管理画面でリグ全体の状況を確認できる。

リグ全体のマイニング状況

NiceHashの管理画面を開く

NiceHashの公式サイト(https://www.nicehash.com/)を開いて、ログインする。

統計画面を開く

Dashboardの「YOUR WORKERS」で、稼働中(ACTIVE)のリグの数が確認できる。

「YOUR WORKERS」の右下にある「See statistics」のリンクをクリックする。
f:id:notei:20180624103545j:plain

次回の支払い日を確認する

リグ全体での1日当たりのマイニング量(Profitability)、マイニング効率(Efficiency)、これまでのマイニング量(Unpaid balance)が確認できる。

「Mining stats」で、リグ全体としてどの「アルゴリズム」を選択して、どれぐらいの「スピード」(ハッシュレート)でマイニングしているのかを表で確認できる。

さらに「Projected payout」の「Next payout」で、次回の内部ウォレットへの移動(マイニング量が「0.001BTC」を超える)予定日が表示される。また、1日当たり(Daily income)に加えて、週当たり(Weekly income)、月当たり(Monthly income)のマイニング量の予測値も確認できる。
f:id:notei:20180624230400j:plain

各リグのマイニング状況を確認する

下へスクロールすると、各リグの状態を表で確認できる。

「NiceHash Miner 2」の 「WORKER」で設定したワーク名で、各リグを識別する。

また「Rig Stats」の各ワーカーの右端にある「+」をクリックすると、そのリグに接続されているビデオカードの状態を確認できる。
f:id:notei:20180624230626j:plain

支払い履歴を確認する

さらに下へスクロールすると、支払い履歴をグラフと表で確認できる。

グラフにおいて途中でゼロまで急降下しているのは、内部ウォレットへの移動が発生したことを示している。
f:id:notei:20180624231724j:plain

しばらくマイニングの状況を確認して問題がなければ、次はビデオカード管理ツール「Afterburner」を導入する。